Rhode Island School of Design(RISD)は、世界的に有名な米国屈指の美術デザイン大学です。とはいえ私はRISDのことをあまり知りません。とあるきっかけで知ることになったのですが、本当に偶然なのです。不思議な力によって私はRISDへと惹き付けられたのですが、今でもあまり知らないのです。にもかかわらずなぜこのようなサイトを構築したのかというのは、実は私にも分からないことなのです。奇妙なこともあるものですね。美術デザイン大学のことを何も知らない私が、美術デザイン大学の権威的な存在でもあるRhode Island School of Design(RISD)のことを書いているんですから。

 

私のこういった気まぐれな行動は今に始まったことではないのですが、今回は特に奇妙な行動を取っているような気がします。なにせデザインどころか英語もままならないにもかかわらず、外国の美術デザイン大学のことをここに記しているのですから。ただ一つ言えることは、私はRhode Island School of Design(RISD)をリスペクトしているということです。それ以外にこのサイトを構築する理由が無いのです。

 

日本で有名な美術大学といえば、武蔵野美術大学でしょうか。ムサビと愛称で呼ばれていますよね。それと同じように、Rhode Island School of DesignもRISD(リズディー)という愛称で呼ばれているのです。そういうことを知ると、より愛着が持てますよね。いろいろな美術を極めんとする精鋭たちが集う神聖なる場所だと思います。だからこそ、私はRISDをリスペクトしてやまないのです。

 

少しRhode Island School of Designのことを検索してみたのですが、かなりすごい美術デザイン大学のようですね。どれだけすごいのかは自分自身の目で確認して欲しいのですが、ほとんど更新されることのない静的コンテンツから脱却してソーシャルメディアツールを利用した積極的な動的コンテンツへと進化しています。やはりインターネットでの情報提供はただ待っているだけではなくてこちらから話しかけていくことが大事だということですね。社会というものは人と人との関わりで成り立っているのですから。ビジュアルな交流を積極的に推進しているということですね。

 

その一環として、Online Viewbookを構築しています。Online Viewbookというのは、教授や学生たちをOB/OG含めて動画でプロフィールや展覧会などのイベント活動などのコンテンツを提供するものです。NASAなどの巨大組織と共同で行った研究など、見ごたえのあるコンテンツが次々と提供されているのです。非常に興味深いですね。RISDは新しいOnline Viewbookを支えるオンライン動画プラットフォームとしてBrightcoveを選択し、RISDのデザインチームは複数のコンテンツが統合され一元化されたソリューションを通じて動画の容易な管理を可能としました。つまり、簡単に動画のアップロードや配信をして世界中の人たちと共有することができるようになったのです。

 

それによって今まで以上にRISDの存在と魅力を伝えることができるようになり、入学希望者は後を絶ちません。Brightcoveを選んだ理由は大きく見て4つあり、リーダーシップ・ユーザーの引き込み・カスタマイズ性・配信、という面で非常に優れているということです。そしてその判断は正しかったということですね。この導入によってRISD内の風通しもより良くなり、様々な声が気軽に飛び交う環境となりました。より良いコミュニケーションはより良い物を生み出しますので、これからも飛躍的に進化し続けることでしょう。

 

また、Online Viewbookを成功させたことでRhode Island School of Designのサイトへのアクセスが激増し、さらに予算も大きく削減することができました。オンライン動画を使用した試みはこれからも拡大していきたいということで、今後の展開も目が離せません。やはりインターネットではただサイトを構築して放置するのではなく、ソーシャルメディアや動画などを使って止まることなく情報発信し続けていくことが大事だと思いました。それがより多くの人に影響を与え、社会を活性化していく秘訣なのかもしれません。

 

少し調べただけでも次々とRISDが築き上げてきた業績が見つかりますので、とてもここに書き切ることはできません。なので、ぜひRISDのサイトへとアクセスしてRhode Island School of Designという美術デザイン大学の素晴らしさを直に感じて欲しいと思います。そしてできるならば実際に現地へ行ってみるといいですね。やはりその場の本当の空気を直接吸うのが一番の体験になりますからね。それでは、私も仕事に戻ることにします。素晴らしい情報をありがとう。これからも応援しています。Thank you !! by 華傑労働ネット通販

 

話は変わりますが、私はアマゾンでよく買い物しています。インターネットで通販ができるなんて便利な世の中になりましたよね。Amazonにはデザインの本も相当数ありますので、どれにしようかいつも迷ってしまいます。それがまた楽しいんですけどね。オンライン通販なら、取扱い商品が豊富で配送無料のアマゾン激安購入 Amazon通販がお得ですね。

 

デザインにもいろいろありますが、私は萌えるようなデザインが好きですね。萌えるようなデザインというのは、心をくすぐるデザインということです。そんな素敵なセンスを身に付けることができたとしたら、最高ですよね。なので私は日頃から可愛いものを見るようにしています。そうすれば、可愛いものはどういう要素で成り立っているのかを知ることができると思うのです。初めは感覚的ですが、段々と科学的に解明していくことができるようになるのではないでしょうか。私は未だに手探りの状態ですが、いつか思い描いた素敵なサイトを作れるくらいのセンスを身に付けたいと思っています。そのためには、もっと萌えるデザインができるように日々精進ですね。遥か遠くまで続いている、長く険しい道のりですが、いつの日か必ず辿り着きたい場所があります。未来は目がくらむほどまぶしく輝いていますので、その希望の光を見据えて前進を続けます。そしてゆくゆくは、萌えることに特化した究極の萌え公式サイトが完成したら素晴らしいですね。